債務整理・過払い金請求のご相談なら、長野県長野市の司法書士法人あい和リーガルフロンティアへ。借金の問題は、身近な法律家・司法書士にお任せください。

長野市 債務整理・過払い金請求の専門事務所

司法書士法人
あい和リーガルフロンティア  長野

〒380-0823 長野県長野市南千歳1-3-3 アレックスビル3F

受付時間  9:00〜19:00(平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

ご相談・過払い金調査は
無料 です

お気軽にご相談ください

任意整理

任意整理とは、借金により約定通りの返済が困難になった場合に、弁護士、(認定)司法書士が、お客様のお支払い可能な金額、お支払い期間を交渉し、各債権者と任意に新たな返済の和解をしていく手続きです。
任意整理は、債務整理をする借入先を選択することができる手続きです。
例えば、「仕事関係で取引をしているカード会社等を除いて整理したい」ということも可能です。

債務整理をするメリット

取立てが止む、生活を立て直すことができる

任意整理において、弁護士、司法書士に依頼し、手続きが開始され受任通知(債務整理の依頼を受けたという通知)という書類が債権者に届くと、法律上、借金の返済がストップし、取立ても止まることになります。
 そのため、毎月の返済に頭を悩ませることもなくなり、落ち着いて自分の生活を立て直しながら返済計画を立てていくことができます。
しかし、任意整理は今後借金を返済していくという手続きですので、ある程度安定した収入を得ている必要があります。任意整理を依頼した後は、弁護士、司法書士が全ての手続きを代行して行うことになります。
 そのため、ご依頼者様には自己破産、民事再生のように裁判所へ行っていただいたり、書類を揃えていただいたり等の必要はありません。
当方からの連絡のみに対応していただければ、通常の生活を送っていただけます。

裁判所を通さず、法定利息で債務額を再計算

債務整理は、裁判所を通さずに法律で認められた利率(約18%)で今までの取引を計算し直して債務額を確定し、さらに、これからの利息(将来利息を)全てカットした上で、3~5年(通常は3年)の分割弁済にする和解契約を結びます。
 

月々の返済額や期間

借金の額や月々の返済額、返済期間などを新たに債権者と交渉し、できるだけお客様のご要望に添えるように和解をしていきます。
和解ができた後は、その条件に基づいて毎月返済していただきます。利息制限法に基づく再計算を行うことで、月々の返済額を減らし、払い過ぎていたお金(過払い金)を取り戻せる場合もあります。

債務整理のメリットとは

  1. 多くの場合、借金を減額できる。
  2. 将来利息、遅延損害金を免除してもらうことができる。
  3. 払い過ぎたお金(過払い金)が戻ってくることがある。

完済するまで事務所がサポート

債務が残ってしまった場合には、債権者との和解をして毎月支払っていくようになりますが、ほとんどの事務所が和解するまでで終了となります。この場合、ご本人が毎月、期日までに振込等で支払っていくわけですが、突然の出費等で返済が滞ってしまう場合も多く見受けられます。
このようになってしまうと和解は無効となり、せっかく和解によって利息を無くしてもらったとしても意味がなくなってしまいます。
当事務所ではこのような状態にならないために、返済を代行しています。
毎月、生活状況に合わせた金額を設定し事務所でお預かりします。その中から当事務所が各債権者に毎月支払いを行います。
生活の中で急な出費等があって事務所への毎月の金額が難しい月があったとしても、預かり金があるため、債権者への支払いはできる仕組みとなっています。
完済するまでサポートいたします。

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

消費者金融(サラ金)から借入れをして、長年返済しています。特に、返済が困難だというわけではないのですが、任意整理できますか?

現在返済は困難というわけでなくても、借金を減額するために任意整理をすることも可能です。

また、減額し、遅延損害金、将来利息をすべてカットしてしまう内容で和解できるので、任意整理をするメリットは十分にあります。サービスについてご不明点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。メールでのお問合せも受け付けております。

債権者が高金利だとしても、自分がその金利で契約したので、その金利で返さなくてはいけないのでは?

利息制限法を守っていない債権者の借金返済のため毎日頭を悩ませて、借入れを増やしてしまう必要はありません。

消費者金融等は、利息制限法の上限金利より高い金利で利息をとっています。利息制限法を越えた利息については無効なのですから、支払わなくてもよいお金なのです。

銀行から借入れをしたのですが、それも減額できますか?

銀行は利息制限法内の利率であるため、計算をしなおしても減額できないことになります。

しかし、遅延損害金や将来利息はカットされますし、返済の回数を増やすことが可能な場合がありますので、ご相談されたほうがよろしいかと思います。

住宅、自動車ローンを組んだのですが、手放さずに任意整理することはできますか?

任意整理は、裁判所を通さずにする各債権者との任意の交渉です。そのため、この債権者は整理したい、この債権者はこれまで通り支払っていきたいというように、整理をしたい債権者を選択することが可能です。

住宅、自動車ローンのある債権者を外して任意整理をすれば、住宅、自動車ローンのある債権者にはこれまで通りの返済をし、手放さずにすむことが可能です。

借金の原因がギャンブル、浪費だと任意整理できませんか?

可能です。

借金の原因がギャンブル、浪費でも破産手続きと異なり、任意整理は可能です。

任意整理をしたことが戸籍に載ること、周囲の人にばれること、引っ越しできなくなること、旅行ができなくなること、資格がなくなることはありますか?

戸籍に載ることはありません。

各債権者との任意の交渉なので、周囲の人にばれることもほぼありません。引っ越しができなくなること、旅行ができなくなることもありません。
資格に関しても、破産と異なり、任意整理しても資格制限は生じません。会社の取締役、警備員、税理士などを続けることができます。

保証人に迷惑はかかりませんか?

保証人がついている場合でも任意整理は可能です。

しかし、主債務者である方のみ債務整理をした場合、債権者から保証人に請求がいっていしまいます。保証人がいる場合は事前に保証人に事情を説明して、保証人も一緒に債務整理することをお勧めします。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。
長野県内の出張相談も無料で行っております。

ご予約はこちら

Tel:026-269-8777

    受付時間 9:00~19:00
(平日の営業時間外・土日祝日は予約にて対応)

無料相談

ローンの整理方法や、各種費用及び毎月の返済額等を相談させていいただきます。

ご依頼

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

各債権者へ受任通知発送

催促を停止させます。
受任通知(代理人通知)を発送し、今までの取引履歴の開示請求を行います。

法定金利への引き直し計算

これまでにいくら支払ったか整理します。
利息の払いすぎを元本に充当し、借金を減額。
過払い金が発生した場合は、返還の請求をします。

返済計画の協議

今後の返済計画を決めます。
残りの元金を確定し、新たに月々返済できる額を交渉し、決定します。

返済の実行・終了

和解契約に基づいて返済していきます。
当事務所では債権者への支払を代行します。
ご依頼者様は事務所へ毎月決まった金額を納めていただきます。
事務所が支払を代行することにより、毎月洩れなく各債権者へ支払が行われ、面倒な振込み等をしていただく必要がありません。
払い終わるまでサポートいたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

026-269-8777

受付時間:9:00〜19:00
平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

よくあるご相談
  • 過払い金があるか知りたい。
  • 月々の支払を減らしたい。
  • 支払を一つにまとめたい。
  • 記憶に無いところから請求書が届いた。
  • マイホームや車を残して債務整理をしたい。

親切、丁寧な対応を心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。