債務整理・過払い金請求のご相談なら、長野県長野市の司法書士法人あい和リーガルフロンティアへ。借金の問題は、身近な法律家・司法書士にお任せください。

長野市 債務整理・過払い金請求の専門事務所

司法書士法人
あい和リーガルフロンティア  長野

〒380-0823 長野県長野市南千歳1-3-3 アレックスビル3F

受付時間  9:00〜19:00(平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

ご相談・過払い金調査は
無料 です

お気軽にご相談ください

ご相談事例

ご相談事例紹介

事例のご紹介

債務を減額した事例 Aさんの場合

 

 Aさんはもともと専業主婦で、夫の月収23万円で家計をやりくりしていましたが、子供の教育費や生活費の不足を、消費者金融やクレジット会社より借入れ、返済が困難になり本人もパートで働くも月の返済が、パート収入を上回り(約10万円)夫に内緒で返済するのが困難となり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

債務総額233万円  →  50万円に

減額月返済も10万円→2万円にしかも、これから何年かかるかわからなかった返済期間も2年1ヶ月へ

借入先借入期間借入額債務整理後の金額
A社4年75万円 →29万円
B社4年50万円 →16万円
C社7年48万円 →22万円過払い返還
D社3年32万円 →13万円
E社2年28万円 →14万円

 

過払い金返還の事例 Kさんの場合

Kさんは、11年前に交際費として消費者金融より20万円の借入れをし、その返済の為に借入れを繰り返し、借入れ総額は277万円に。ここ1年は月の支払いが15万円になっていました。現在sどこの消費者金融も借入れができず、妻子を養うサラリーマンとしては、支払も限界となり当事務所に債務整理の相談にいらっしゃいました。調査の結果、取引が長い業者が多かったことから、4社から過払い金返還が127万円あり、1社は0円に、残った1社も12万円に減額となり、過払い金より返済をしても合計115万円の返還金がありました。

・債務総額277万円→115万円過払い返還(払い過ぎ分)
 

借入先借入期間借入額債務整理後の金額
A社11年78万円 →59万円過払い返還
B社9年60万円 →33万円過払い返還
C社8年48万円 →19万円過払い返還
D社7年33万円 →16万円過払い返還
E社6年30万円 →0万円
F社4年28万円 →12万円

 

完済後  過払い金返還の事例 Sさんの場合

Sさんは、ギャンブルや飲食代などで消費者金融化が500万円もの借入れを14年に渡り返済し続け、昨年会社を定年退職したため退職金の大半を使い一括で支払いました。今年に入り知人より払い過ぎていている分の返還請求をできるのでは?との話を聞き、当事務所に相談にいらっしゃいました。Sさんはグレーゾーン金利を長年にわたって支払っていたため、結果として409万円もの過払い金返還に成功しました。

 

借入先借入期間借入額債務整理後の金額
A社4年75万円 →29万円
B社4年50万円 →16万円
C社7年48万円 →22万円過払い返還
D社3年32万円 →13万円
E社2年28万円 →14万円

時効援用で債務がゼロになった事例 Tさんの場合

引越ししたことをきっかけに、支払終えたものと思っていた会社から請求書が届き、延滞利息がつき126万円もの金額になっており、途方に暮れ、当事務所に相談にお見えになりました。返済が滞ってから5年以上経過していたため、時効援用通知書を内容証明で請求先に送り債務がゼロになりました。

相続放棄で家族の借金を負わずにすんだ事例 
Nさんの場合

Nさんは銀行から亡くなった父親の借金の支払の督促通知がきて、驚いて当事務所に相談にいらっしゃいました。ご自身でも相続放棄の手続きを調べたらしく、「もう亡くなってから3ヶ月以上経っているので相続放棄できませんよね?」と半ば諦めていました。父親が亡くなってから1年以上経過していました。
しかし亡くなってから3ヶ月以上経っていても相続放棄できる可能性がある旨を説明し相続放棄の書類作成の依頼を受けました。
結果は銀行から通知が来て初めて父親に借金があることを知った等の事情を家庭裁判所に丁寧に書面で説明し無事に相続放棄が認められました。

ご相談事例

その他のメニュー

過払い金返還請求

利息制限法を超えて払いすぎた金利を、借りた業者から取り戻す手続きです。

任意整理

裁判所を通さずに利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように交渉し、借金額を圧縮する手続きです。

自己破産

借金の返済を免除してもらい、借金ゼロで再スタートする手続きです。

個人再生

マイホームを手放さずに借金を大幅に減額してもらい、生活再建を図る手続きです。

相続放棄

借金を相続してしまった時などに相続権を放棄して、返済義務を免れる手続きです。

時効援用

法律で定められた期間、借金の返済を行わず意思表示することにより、借金の返済義務が無くなる手続きです。

任意売却

不動産が競売される前に、競売より高い金額で売却を目指す手続きです。

料金案内

各種手続きについての料金をご確認いただけます。

ご相談事例

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

026-269-8777

受付時間:9:00〜19:00
平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

よくあるご相談
  • 過払い金があるか知りたい。
  • 月々の支払を減らしたい。
  • 支払を一つにまとめたい。
  • 記憶に無いところから請求書が届いた。
  • マイホームや車を残して債務整理をしたい。

親切、丁寧な対応を心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。