債務整理・過払い金請求のご相談なら、長野県長野市の司法書士法人あい和リーガルフロンティアへ。借金の問題は、身近な法律家・司法書士にお任せください。

長野市 債務整理・過払い金請求の専門事務所

司法書士法人
あい和リーガルフロンティア  長野

〒380-0823 長野県長野市南千歳1-3-3 アレックスビル3F

受付時間  9:00〜19:00(平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

ご相談・過払い金調査は
無料 です

お気軽にご相談ください

任意売却

任意売却とは、住宅ローンの返済がなんらかの事情により滞り、いずれ不動産が競売になってしまう場合に、金融機関などの債権者の合意を得て不動産を売却し、抵当権を抹消し、第三者に売却し借金を返すことをいいます。
市場価格で売買するので一般に競売による売却よりも高く売却でき、場合によっては引越し費用なども捻出できる場合があります。
競売が自分の意思とは関係なく売却されてしまうのに対し、任意売却は自分の意思で売却ができる手続きです。

任意売却の「メリット」とは?

  1. 競売より高値で売却できる場合が多い。
  2. 引越し費用などの捻出も可能。
  3. 競売が裁判所のホームページなどに情報が掲載されるのに対し、ご近所に知られることなく売却が可能。

任意売却の「デメリット」とは?

  1. 金融機関などの債権者が同意してくれない場合がある。
  2. 任意売却の経験の浅い業者を選択すると、うまく手続きが進まないケースがある。

競売とは?

競売とは、住宅ローンの返済がなんらかの事情により滞り、その担保として提供していた不動産を住宅ローン債権者などが裁判所に申し立てをし、裁判所は不動産を調査・評価し、一般に情報公開し入札を募ります。
高値を入れた買主に対し売却許可がなされ、代金納付すると不動産の所有権が移転します。

任意売却と債務整理

住宅を売却するのは、最終手段ともいえます。金融機関と相談し、住宅ローンの返済計画の見直しや借り換えの検討をします。
また通常、住宅ローンを滞納するような状態の際には、住宅ローン以外に借入があるケースが多いので、それらの借金を「任意整理」することで月々の返済額を減額、また「過払い金」がある場合などは住宅ローンの返済に回せる可能性もあります。
借金の減額や過払い金が見込めないようなケースでは、住宅ローン以外の借金を圧縮してもらう手続きである「個人再生」を裁判所に申立をし、住宅ローンは継続し住宅は守りながら返済していく方法も考えられます。
これらを検討しても住宅を手放さなければならないという結論になった際に任意売却を検討します。

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

売却後、残ったローンは支払う必要はありますか?

あります。

債権者と交渉し、その返済方法を決めていく必要があります。自己破産、任意整理などの方法も検討してください。

いつまで任意売却できますか?

開札日の前日までです。

競売が開始されてもすぐに買受人が決まるわけではないので、並行して任意売却を進めることができます。従って任意売却できるのは競売により落札者が決まる「開札日の前日」までとなります。この日までに買主との契約が終了し、競売を申し立てている債権者が、競売の取り下げに応じてくれれば、任意売却の続行が可能です。

任意売却は必ず成功しますか?

必ず成功するとは言えません。

抵当権者(金融機関)は十人十色です、抵当権者が任意売却をすることにメリットがあると判断して、初めて成立するものです。なければ競売による売却を選びます。

共有名義の不動産を任意売却するには?

共有者全員の同意が必要となります。

任意売却も通常の売買と同じです。従って、任意売却の場合も共有者全員の同意が必要です。

任意売却までの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

ご予約はこちら

Tel:026-269-8777
受付時間 9:00~19:00 

(平日の営業時間外・土日祝日は予約にて対応)

メールでのお問合せは、こちらをクリック

無料相談

住宅ローンを滞納している場合または今後滞納する怖れがある場合に任意整理、過払い金請求、個人再生などの可能性を検討します。

任意売却業者のご紹介

相談の結果、任意売却を選択された場合には、業者のご紹介をいたします。
もちろ
んご自身で業者を探して頂いても結構です。

任意売却業者への相談

物件の所在地、借入先の金融機関、残高、滞納状況や現在の生活状況など細かくお話し下さい。

専任媒介契約の締結・債権者との交渉

業者と専任媒介契約を結び、業者が代理人として債権者と配分交渉し任意売却への同意を得てもらいます。

販売開始・売買契約

通常の不動産と同様の販売活動を行い、買主と売買契約を締結します。

決済

売買代金の決済をします。同時に不動産の引き渡しもします。また、事前に作成した配分案をもとに各債権者に対しても送金処理をして、実務上の任意売却は終了します。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

026-269-8777

受付時間:9:00〜19:00
平日の営業時間外・土日祝日も予約にて対応

よくあるご相談
  • 過払い金があるか知りたい。
  • 月々の支払を減らしたい。
  • 支払を一つにまとめたい。
  • 記憶に無いところから請求書が届いた。
  • マイホームや車を残して債務整理をしたい。

親切、丁寧な対応を心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。